リフォームに発生する費用をできる限り抑えて最適な環境を整える

最新の住宅設備リフォームで備え付け

住宅を美しく

家の顔ともいうべき外壁とその種類

マイホームは、人生で一番高い買い物といわれています。特に外観は家の顔ともいえます。外観のスタイルで人気があるのは主に、ヨーロピアンスタイル、アメリカンスタイル、そしてナチュラルスタイルなです。 そんな大切なマイホーム、少しでも丈夫で長持ちさせることはとても大切です。普段から外壁をお手入れする必要があります。お手入れの方法はホースで水をかけたり、カビやコケがあれば、中性洗剤で落としたります。そして、一般的に外壁塗装は、十年に一度は塗り替える必要があります。 そして家の外観に使われる外壁塗装の種類は、なんと数千種類もあるといわれています。何よりも大切なのは、信用できる業者と、確かな材料を選ぶことです。

家の寿命を延ばすためにも外壁塗装は大切です

家の外壁は、新築の頃はきれいでも次第に老朽化してきます。老朽化の目安は様々で、新築の頃よりも外壁が色あせてくる、壁を指で触ると粉が付く、コケやカビがはえる、ひび割れてくるなどです。 このような場合、そろそろ外壁塗装の時期です。外壁塗装に使われる塗料の特徴は、通気性に優れている、防水性、耐熱性、耐久性、弾力性があることです。外壁は大切な家を守る役割を果たしているので、これらはとても大事です。 外壁塗装の塗り方もそれぞれ特徴があり、モルタル塗りや吹き付けがあります。モルタル塗りは、コテ跡を残して塗ります。また、吹き付けはシンプルでコストも下げることができます。 この様にたくさん種類があるので、自分の家に合うやり方の外壁塗装が大事です。